オシャレ花嫁から学ぶ!Loretta(ロレッタ) を着こなす為のコーディネート・メイク術の全貌♡

マーメイドドレスの王様、Galia Lahav(ガリアラハヴ)の中でも、2015年に発表されたコレクションの中の一着で、今もなお世界中で愛されている Loretta(ロレッタ)。

2017年7月にロサンゼルス、カリフォルニアのLaguna Village (ラグナヴィレッジ)でご結婚式を挙げられたオシャレ花嫁様のコーディネートの全貌をご紹介致します♡

ゴージャスでありながら、洗練された大人花嫁のイメージをつくりあげたメイクアップ用品はコチラ。

リップ🌿SHISEIDOルージュルージュ(RD620)

アイライン🌿SHISEIDO インクストローク アイライナー VI605

アイシャドー🌿ADDICTION ザ アイシャドー 030・048・074・092

ドレスの雰囲気とバッチリ合わせてオーダーメイドされたこだわりのヘッドドレスとピアス。

headdress-ヘッドドレス

購入ショップはコチラ▼▼

Instagram account → @m.lydie

※現在オーダーはストップ中ですが、一部商品の販売も行なっているそうです。

Loretta

このゴージャスな一着を着こなす為に、是非お勧めしたいのはただダイエットをするのではなく、全体を絞りながらも、背中・お尻を中心に鍛えること!

美しくカッティングされたバックスタイルから天使の羽(肩甲骨)が見えると圧巻です。

新郎様が合わせられたタキシードはシンプルなブラックのTOM FORD(トムフォード)。

ギンガムチェックのシャツ・蝶ネクタイで大人の余裕を感じさせるオシャレなイメージに。

挙式会場は、ピンクベージュのドレスが映えるようにと、ビーチバックのサンセットウェディングに。自然光とカリフォルニアの空と海のコンビネーションはまるで絵画を切り取ったような美しさ!

着たいドレスが最高に栄える会場を選ぶのも一つのポイントですね。

会場装花とブーケは流行を取り入れたグリーンたっぷりのワイルドフラワーにインパクトのあるプロテアやボルドーカラーをポイントに。

想い通りの装花を実現するポイントは、とにかくイメージする写真をたくさん集めて、必ず使いたいお花・ボリューム感・全体の形をきっちりとフローリストさんへ伝えること!

リングピローはドレスの雰囲気と合わせたアイボリーのレースで上品な雰囲気に統一。

なりたい花嫁像に合うイメージをたくさん集めて、その中から似合うものを絞っていくと後悔しない自分らしいコーディネートが完成します。

これから花嫁になられる皆様も是非、参考にされてみてくださいね♡

Dress : SYAレンタル

ドレスレンタルショップはコチラ▼▼

SYA(エスワイエー)お問い合わせフォーム
お問い合わせ

SYA(エスワイエー)インスタグラム
@say_dress

Writer : Saito